自分好みのヘアカットをしてもらう為に!こうするのがベストです!

自分にとって良い美容師ってどんな人?

この美容師のヘアカットが上手と思う感覚は、人によって違います。その為非常に評判が良い美容師がヘアカットしても、納得いかないとやり直しを求めるお客様は絶対にいます。なぜならこうしたいと言うお客様の要望の通りに美容師はカットしますが、微調整は美容師の感性によるものだからです。よって感性が合わない美容師にカットしてもらうと違和感を感じやすいので、まずは自分と同じ感性を持つ美容師を探すのが満足するヘアカットの第一歩になります。

感性が似た美容師の探し方!

自分と同じ感性を持つ美容師を探す時は、美容師が担当したカット写真を見るのが一番良いです。お店のホームページにはヘアモデルの症例写真が載っていますが、その症例写真は美容師が完璧と思った写真をアップしています。その為症例写真を見て好みの髪型を思うなら、担当美容師と好み、感性が似ていると言う事になるのです。またアップしているモデルの年齢は自分が来てほしいと思う年代の少し下を使うのが一般的なので、大体同年代と思われる症例写真をアップしている美容師の方が悩みを相談しやすいです。

初めて担当してもらう時はこうすると失敗しない!

担当美容師が決まったら指名してカットしてもらうのですが、最初のカウンセリングではセットの仕方や乾かし方等を積極的に説明した方が良いです。初めてカットする美容師はお客様の事を知らない状態なので、説明される事により手入れしやすい量感、長さを把握できるからです。また初回で希望の髪型がある場合このくらい、こんな感じと言う感覚がすれ違う可能性があるので、写真等お互いが感覚を共有できる確かな物があると失敗しずらいです。

ヘアカットの1000円は理髪店と比較すると3千円前後は安くなっているので大変お得な価格設定と言えます。